10年専業主婦の私が風俗のバイトを始めた理由

結婚して10年、その間ずーっと専業主婦だった人妻の私が風俗のバイトを始めるようになったのは、旦那の給料が減らされて生活費がカツカツになり、自分の自由に使えるお金がなくなってしまったからです。
近所のスーパーでパートに出る事も考えましたが、そこで働いている友人に話を聞くと、パートさん同士の仲が悪くて人間関係にうんざりしているとのことでした。
人間関係に煩わされるのはストレスになってしまうので、何か効率が良く、ストレスのないパートタイムの仕事はないかとインターネットで検索すると、スタイルグループの風俗求人サイトがあったのです。
10年専業主婦なので風俗のお仕事はできるだろうかと疑問に思いながら、スタイルグループの求人担当者とメールでやり取りしました。
私のような初心者で人妻の需要が大きい事、新宿のデリヘル店から人妻のバイトを募集していると紹介され、面接すると即採用です。
旦那が帰ってくる時間には家にいたいので、日中の数時間だけパートで働いています。
土曜日、日曜日、祝日は旦那が家にいるので出勤できませんが、それでも月末にはビックリする金額がお給料として手渡しでもらえます。
旦那にバレないようにヘソクリしつつ、欲しい物はいつでも買える毎日に満足です。

このページの先頭へ